株式会社 典座 あなたの生活改善を応援します
典座トップページ
お品書き
典座のこだわり
料理人紹介
作業現場の様子
社名由来・食事観
会社情報
アクセス
京都の幼稚園給食なら典座におまかせ下さい
幼稚園給食献立
幼稚園給食の特色
お弁当宅配マップ
社名由来・食事観
社名の「典座」は、曹洞宗(本山 福井県永平寺)の宗祖、道元禅師の著された「典座教訓」からいただいたもので、典座は、禅寺の修業僧の食事を司る役僧のことです。 「典座教訓」には、禅寺の雲水への食事作りのあり方が、事細かに記されていて、食材や食器の取り扱い、水一滴の大切さ、六味の調味、盛り付け、調理道具の置き場所、「喜心、老心、大心の三心」の心構え等が書き記されています。いわば、料理にたずさわる者の教典とも云うべき書物です。
典座ロゴ
HAPPY COOK 「HAPPY COOK」(ハッピー・クック)は呼称名です。ハッピー・クックには、食事を通してお客様も私たちも共に「ハッピーで、且つヘルシーであり続けたい」と言う願いを込めております。
禅寺では食事の前に必ず唱える5つの教訓です。
それぞれの意味は下の様になります。

1:多くの人の苦労を思い、感謝していただきます。
2:自分の行いを反省し、心静かにいただきます。
3:好き嫌いせず、欲張らず、味わっていただきます。
4:健康な身体と心を保つため、良薬としていただきます。
5:円満な人格完成のため、合掌していただきます。

私たちは、この5つの心を忘れずに毎日の食事を提供していきます。

五観の偈
私たちが日々健康で過ごす為には、毎日の食事が基本です。
バランスの良い食事の積み重ねが、永い人生を健康に歩む身体(からだ)と精神(こころ)を作ります。
私たちは「食」を預かることの大切さを思って毎日の食事を作らせていただいております。 その道しるべになるものが、道元禅師の著された「典座教訓」の教えです。
「典座教訓」には、料理を作る時の心構えや、食の作法、食を通しての哲学までが記されております。
私たちは、道元禅師が「典座教訓」で説いた食事観を日々の食事作りで実践して行きます。
食事観イメージ